花粉症治療

■PANセラピー予約状況

■PANセラピーの料金はこちら>>

治療コンセプト・プログラム

花粉症で日常背活に支障をきたしている方に、花粉症治療をどのようにして進めていくのかご説明します。



身体が本来持つ自然治癒力を呼び起こす治療を行います。

偏ってしまった身体のバランスを整えながら、栄養療法を併用します。

体質改善」をテーマに、症状が起こりにくい身体を造る治療を行います。

副作用を起すことなく、身体に負担をかけない治療を行います。

大きな食事制限は行いません。

プログラム

  • プログラム①
  • 腸内環境の改善・免疫調整作用のある栄養素の摂取
    腸内には約100種類約100兆個の腸内細菌が存在していると言 われています。善玉菌と悪玉菌が絶妙なバランスをとって人間の機能維持に重要な役割を果たしており、特に免疫機能の向上を目的として腸内環境を改善しや免 疫調整作用のある栄養素を摂取します。。悪玉菌優位の状態が続くと、消化したものの腐敗がすすみ、花粉症の原因になる可能性があります。
  • プログラム②
  • 抗ヒスタミン・アレルギー効果のある栄養素の摂取
    天然由来の食物栄養素を軸に、抗ヒスタミン・アレルギー効果のある栄養素を摂取していただきます。
  • プログラム③
  • PANセラピー
    栄養療法の効果を踏まえ、必要と考えられる患者様には、PANセラピーを組み合わせて治療を行います。 長期的視点に立ち、体質を変化させることによって、身体の健康レベルを高め、花粉症状が起こりにくい身体をつくることを目的にしています。

    PANセラピーを受けられる患者様には必ずレントゲン撮影をお願いしております。
    (妊娠中の方は除きます。)

◆ 通常、①、②を同時にスタートします。
(ご症状によってはプログラム①のみスタートする患者様もいらっしゃいます。)

◆ プログラム③に関しましては、プログラム①とプログラム②の治療を行った経過により、医師と相談の上、ご選択いただきます。

当日の流れ

【初日】

  • ■花粉症外来説明会説明(20分程度・参加費無料)
    • 花粉症治療のコンセプトをご案内致します。
      当院の「花粉症治療」は自費の治療です。
      治療内容をご理解・ご納得頂いた上でご参加いただいております。

説明会開催時間:お電話でお問い合わせください。(03-3563-0577)

  • ■問診・血液検査
    • 現在のご症状をお伺いし、同時に血液検査を行います。
      (半年以内に血液検査を受けたことがある方は、結果をお持ち下さい。)

【花粉症治療初日】

  • ■診察・サプリメント処方
    • お出しするサプリメントの種類と量を選定し、内容をご説明致します。
      ご症状によっては、ニュートリション(医療用サプリメント)の種類・量に個人差が生じる場合もございます。

住所:東京都中央区京橋1-6-11 カンケン京橋ビル2F
FAX:03-3563-0578
MAIL:info@hosono-clinic.com
診療科:皮膚科、内科、整形外科
院長:細野周作
<提携病院>
聖路加国際病院/東京医科歯科大学付属病院/虎ノ門病院/東京都済生会中央病院/井出デンタルクリニック/伊藤メディカルクリニック