花粉症治療

■PANセラピー予約状況

■PANセラピーの料金はこちら>>

初診のかたの説明会

花粉症治療では、サプリメントによる栄養療法を使用して花粉症を治療します。特に花粉症のお薬が効きにくく、日常的な生活に支障をきたしている方にお勧めの治療法です。

実は多くの方が、花粉症で困っている!!

  • 眠くならない薬を飲んでも眠くなってしまい集中力が持続しない。
  • 点鼻薬、点眼薬を使用しても、くしゃみ、鼻みずがとまらない。
  • 1日中ボーっとしてしまって仕事やプライベートに支障をきたす
  • 化粧が取れたり跡が残ったりするので、人前でマスクを外せない
  • 接客中に鼻水が出たり恥ずかしい思いをした
  • 何度も目が覚めてしまい、睡眠不足になった

上記のような体験はありませんか?

花粉症」の症状にはかなり個人差があり、入院が必要なほど重篤になることはほとんどありませんが、日常生活に支障をきたすことが多くあります。

「花粉症は薬で抑えれば多少辛くても何とかなる」

このように通常「花粉症」と聞くと、1年のうち3ヶ月程度(特に春の季節)のご症状をご想像される方が多いと思いますが、その一方で、1年を通して花粉症の症状が治まらないという悩みを抱えていらっしゃる方もいます。(「通年性」といいます)

とくに1月から3月の季節はスギ花粉が大量に飛散しますので、その日の花粉の量を気にしながら、一喜一憂しているのではないでしょうか。

このような中で、当院の花粉症治療は、サプリメントによる栄養療法を行うことにより、

「眠くならない薬を使っているのに常に身体がだるい」

「薬を飲んでも症状が治まらない」

「薬を使用せずに治療を行いたい」

などのご要望にお答えできる治療を行っています。


対象疾患

花粉症は抗ヒスタミン・アレルギー薬で症状を抑えるという治療法が一般的ですが、
その中でも特に薬の効果をあまり感じられず、日々の生活に支障が生じている方、薬の効果が年々弱まってきていると実感されている方、通年性と呼ばれる1年中花粉症に悩まされている方には、特に当院の花粉症治療をお勧めします。


住所:東京都中央区京橋1-6-11 カンケン京橋ビル2F
FAX:03-3563-0578
MAIL:info@hosono-clinic.com
診療科:皮膚科、内科、整形外科
院長:細野周作
<提携病院>
聖路加国際病院/東京医科歯科大学付属病院/虎ノ門病院/東京都済生会中央病院/井出デンタルクリニック/伊藤メディカルクリニック