交通事故・自賠責保険による治療

■PANセラピー予約状況

■PANセラピーの料金はこちら>>

治療プログラム

交通事故後遺症治療とは?

交通事故後遺症治療では、当院のPANセラピーを用いて交通事故の怪我、及び交通事故後遺症に特化した治療を行います。

※当院の交通事故専門外来は自費負担の治療ではございますが、自賠責保険での実績がございます。自賠責保険の適用をご希望の患者様は、当院で受診を希望している旨を担当の保険会社様へご連絡いただき、承認を得てください。

交通事故にあわれた患者様は、特に頸部に大きな負担がかかるケースが多く、その痛みが完全に回復することなく症状固定(これ以上は良くならないということです)と診断されるケースが目立ちます。

痛みはなくなっても、体の不調や倦怠感など、いわゆる不定愁訴の症状が残る場合もあり、交通事故を経験された方の中には、長く症状に悩まされている方もいらっしゃいます。

また、一般的には交通事故でケガをした場合は、保険会社に報告すれば、複数の医療機関で同時に治療を受けることも可能です。
他の医療機関で治療を受けている「できるだけ早く治したい」「仕事が忙しくて通院できない」など、お困りの方もお気軽にご相談ください。

交通事故で負傷された患者様の来院手順

1. お問い合わせ 交通事故による怪我は健康保険の対象外です。
交通事故による怪我、後遺症の治療をご希望の方は、まずお電話でご連絡ください。
TEL:03-3563-0577
2. アドバイス 頂戴したお電話で、保険会社への対応や警察での事故手続きなど、適切なアドバイスを致します。
3. 治療方針 ご来院いただき、各種検査を行った上で、おケガの程度や詳しい症状をお伺いします。
また、必要に応じてMRI撮影(他院への紹介)を行います。
4. 治療開始 PANセラピーにより、骨格全体のバランスを整え、痛み・痺れ(しびれ)を中心とした症状を取り除きます。
他の医療機関で受診中の場合は、医療機関の切り替え、もしくは併用のご希望を担当の保険会社様へご連絡下さい。
※担当の保険会社の承認を得ていることが確認できれば窓口負担はありません。窓口で治療費をご負担いただき、後日患者様から保険会社様へ請求していただく方法も可能ですので、ご希望の会計方法をおっしゃってください。
5. 治療終了 痛みや痺れなどの症状が緩和し、日常生活を行うのに支障がなくなれば治療を終了致します。

治療手順

治療を行う前に必ずレントゲンの撮影を行います。
(禁忌の方を除く)

レントゲン写真における骨格の解析、
特にご症状が強い部分、頚部、腰部を中心に診断を行います。

レントゲン写真の解析結果に基づき、できる限りお体に負担をかけない治療を行いますので、過度な痛みはございません。

必要であれば診断書をお出しできます。

 

負担費用(自費治療)

¥9,300
(交通事故による怪我は症状が重い場合が多く、通常のPANセラピーとは価格が異なります。ご注意下さい。)

 

よくあるご質問

交通事故による怪我には、保険の取り扱い、慰謝料、休業補償など一般の方にはわからないことだらけです。
そこで、患者様からよくある疑問・質問を紹介させて頂きます。皆様のお役に立てれば幸いです。


Q:交通事故でむちうちになりました。
自賠責保険を使用してPANセラピーを受診することは可能ですか?

A:もちろん可能です。
当院のPANセラピーは自由診療の治療ですが、自賠責保険を使用した治療の実績が多数ございます。
保険会社様の規則により、自賠責保険が適用されない場合も考えられますので、保険会社のご担当者様にPANセラピーで治療を行いたい旨をお伝いただき承認を得てください。
治療の詳しい説明が必要な場合は、(当院から保険会社のご担当者様に説明することも可能です。)


Q:通院期間はどのくらい必要ですか?

A:事故の程度にもよりますが、交通事故による怪我は骨格に大な影響を及ぼしている場合が多く、週2回程度の頻度で治療を行うのが望ましいとさせていただいています。
お仕事等の関係でこの頻度での治療が実現できないケースもありますが、1つの目安としてご確認下さい。


Q:自賠責保険で治療を受けるにはどうしたらよいですか?

A:まずは保険会社の担当者様に、当院でPANセラピーの治療を受診したい旨ご相談下さい。
当院の治療は自由診療(自費負担)ですが、自賠責保険適用の実績が多数ございます。
自賠責保険によるPANセラピーが可能かどうかの判断は、最終的に保険会社のご担当者様が行いますので、その決定に従ってください。
保険会社に対して治療内容に関して詳細な説明を行うことも可能ですので、その際はご用命ください。


Q:昔の交通事故による怪我でも診てもらえますか?

A:交通事故が関係すると思われるご症状であれば治療可能です。自賠責保険・任意保険の適用になるかどうかは、保険会社の担当者様へお問い合わせ下さい。


Q:交通事故にあって、しばらくしてから軽い痛みが出てきたのですが、
治療した方がいいでしょうか?

A:交通事故の場合、事故直後は緊張やショックで痛みや違和感を感じられず、2~3日して気分が落ち着いた頃から、様々なお体の不調を訴えられる方が多く見受けられます。

通常事故後1週間程度であれば交通事故による痛みと認定されますが、事故後1ヶ月を経過しているようなケースでは事故との因果関係を証明しにくくなりますので、少しでも痛みや不調を感じられたら、できるだけ早くご来院されることをお勧めします。


Q:治療を受けた場合、慰謝料や休業補償を受けられますか?

A:はい、もちろん補償が受けられます。
ただし、ご自身の過失割合により受取額が変動することがございますので、詳しくは保険会社の担当者様へご相談下さい。


Q:PANセラピーはどのような治療ですか?

A:PANセラピーは骨格全体のバランスを整える治療です。むちうち、耳鳴りなどに非常に効果的です。ご症状によって、治療内容や治療回数に変動がありますが、通常の治療では中々改善しない患者様を回復に導いた実績もございます。


Q:現在通院中ですが、転院は可能ですか?

A:はい、もちろん可能です。
治療を受ける医院を選択する権利は事故被害者である患者様にあります。現在の治療に不安がある患者様もお気軽にご相談下さい。


Q:仕事が忙しくてなかなか治療に通えないのですが・・・

A:お仕事がお忙しい方、またお子様が小さくてなかなか通院が困難と言われる方もたくさんいらっしゃいます。交通事故の場合、将来的に後遺症が出たり、補償の関係等もありますので、できる限り通院されることをお勧めします。


Q:自費の治療だと手続きが面倒なのでは?

A:面倒な手続きはほとんどありません。
ご加入中の保険会社の担当者様へ、通院の意思をお伝えください。
その後の保険会社様との手続きは当院で承ります。


住所:東京都中央区京橋1-6-11 カンケン京橋ビル2F
FAX:03-3563-0578
MAIL:info@hosono-clinic.com
診療科:皮膚科、内科、整形外科
院長:細野周作
<提携病院>
聖路加国際病院/東京医科歯科大学付属病院/虎ノ門病院/東京都済生会中央病院/井出デンタルクリニック/伊藤メディカルクリニック