皮膚科・内科(保険診療)

■PANセラピー予約状況

■PANセラピーの料金はこちら>>

診療内容

東京都中央区細野クリニックの保険診療(内科、皮膚科)、点滴療法、特別検査、専門外来、についてご紹介します。

主な保険診療項目

内科:風邪、腹痛、胃腸炎 等
皮膚科:ニキビ、蕁麻疹 等


アトピー性皮膚炎治療(保険診療)

皮膚科の標準的治療である、ステロイド剤外用と抗アレルギー剤内服を中心とした治療で、皮膚症状に合わせて積極的に漢方療法を組み合わせて行います。

漢方療法は「証」が合うと即効性が期待でき外用療法と相乗効果があります。特に発赤が強くほてり感が強い場合は効果があります。
また、痒み症状が強い場合は、痒みを抑える注射や点滴(ステロイド剤含有無し)も行います。体の中からこみ上げる強い痒みへの効果は少ないですが、反復して注射していくことで痒み症状が減弱していきます。

ステロイド剤外用による治療を希望されない方でも、漢方薬による治療と保湿を行うことで症状を軽減できます。ステロイド剤の使用をご希望されない場合は診察時におっしゃって下さい。できる限りご希望にそった治療を行います。
希望者には、食事のアドバイスや姿勢改善の簡単なアドバイスも行います。
体の中からこみ上げる強い痒みは、姿勢を改善し身体の筋緊張を緩和していくことが必要です。かゆみが強い方にはPANセラピーをお勧めします。


オリジナルスキンケアのをご希望の患者様へ

当院ではオリジナルスキンケアの開発を行っています。
最近では「クリニック品質」を掲げるスキンケアの類を多く見かけるようになりましたが、当院では、アトピー専門外来での診療経験を活かし、重度のアトピー性皮膚炎がある方でもご使用いただけるよう配合成分、使用感にこだわりをもって開発いたしました。(特徴・詳細はそれぞれのページをご参照ください。オリジナルクリーム オリジナルウォッシュ

もちろん、乾燥・ニキビ・肌荒れのトラブルが起きやすい敏感肌の方にも問題なくご使用いただけますので、ご希望の方はご予約時、もしくは診察時にお申し出ください。

オリジナルクリームの注意点
「肌に傷があっても染みない」「程よい保湿感が持続する」など、ご好評を頂いておりますが、こちらをお譲りできるのは、皮膚科での受診履歴がある方のみとさせていただいております。

「クリームが欲しいので郵送してください」というご要望を頂戴することが多くなってきましたが、当院の患者様に直接お譲りするのみとなっておりますので、一般皮膚科(保険診療)へ受診をお願い致します。


※保険診療でもご予約優先で診療しております。
TEL:03-3563-0577


住所:東京都中央区京橋1-6-11 カンケン京橋ビル2F
FAX:03-3563-0578
MAIL:info@hosono-clinic.com
診療科:皮膚科、内科、整形外科
院長:細野周作
<提携病院>
聖路加国際病院/東京医科歯科大学付属病院/虎ノ門病院/東京都済生会中央病院/井出デンタルクリニック/伊藤メディカルクリニック